2010年06月18日

雲居一輪 製作その3だけど…

…昨日はあんまり作業が進まず本当に書く事が無かったため更新できません
でした…orz

でも今日はけっこうはかどったと思います…水増しの方が…

ともかく現在の状況
1rin 08.jpg

今日は拳骨の部分を製作しました。

この拳骨、今までの手のように小さくないので指も一体化させずに別々に
作っています。
組立に関しても本体である一輪の頭部より大きいので多分問題は無いと
思います。

問題があるとすればやっぱりその大きさからくる重量が最大の問題になると
思われます。
右手の方は接地させるつもりなのでいいのですが、左手は宙に浮いた感じに
したいので手首やフレームが耐えられるかがちょっと心配です…

まあとにかく強度的な部分をどう作るかが今後の焦点になりそうです。


…で、最初の方に言いましたが、今日結構進んだのはこっちの方だったり…
miku14.jpg

とりあえずテクスチャの方はほぼ完成しました。
まだちょっと足りない部分もありますが、あとは展開図化した後に描き
込もうかと考えています。(服の縁のギザギザ等も)

…と、まあ、ある程度完成の目処が立ってしまったので、メインと水増し
が逆転することになりますが、ミクの完成を優先しようかと考えています。
もちろん一輪の製作を中断するわけではなく、製作にかける時間配分が
ミク>一輪となるだけで製作自体は続けていく所存です。

…だから浮気性って言うな…

>>霧ヶ峰様
ミクの方ですが、ツインテの先端も接地させる仕様なので上手くいけば
自立できる可能性も0ではないと思います…思いたい
なお試作品では自立できなかったのでそういった事態になることも踏まえ
ベースも付ける予定です。
(試作一号が自立できなかったのはツインテの長さが足りなかったことが
原因だったので、一応ツインテを延長していますが…)
posted by SSN at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。