2011年06月11日

立華奏 おまけ試作その1

…最近立花奏ではなく立華奏だったということに気が付いた…orz
そんなわけで一応タイトルとカテゴリをひっそり修正しておきました。
なんたる凡ミス…

ともあれ今回からおまけパーツの試作ですが、頭部に関してはメインパーツと共用なので
作り方は割愛します。

というわけでカチューシャから
ko 01.jpg

青線に谷折の折り目をつけます。

組立は羽部分を貼り合せるだけです。
ko 02.jpg

出来たら頭部に接着しますが、画像の位置に中心部から接着してください。
ko 03.jpg

あと首も組立てて頭部に接着しておきます。
ko 04.jpg

次に胴体部分を製作します。パーツ数が多いので画像を2つに分けています。
ko 05.jpgko 06.jpg

赤線に山折の、青線には谷折の折目を、黄線には山折の、黄点線には谷折の曲げ癖を
つけます。 なお緑線の糊代は谷折で、ピンクで示す糊代は折目位置確認用のため折目を
つけた後に切り取ってください。

組立は胸部からで、まず赤線部を接着します。
ko 07.jpg

次に前後のパーツを接着しますが、首接着面周りを赤線→青線の順で接着します。
ko 08.jpg

出来たらまず肩と側面(赤線部)を接着し、次に青でしめす糊代を外側に接着、最後に
底面を閉じれば胸部の完成です。
ko 09.jpg

スーツ部分はまず赤線部を接着します。
ko 10.jpg

次に足接着面に側面を矢印の順で接着します。
ko 11.jpg

出来たら前面(赤で示す面)を下から接着します。
ko 12.jpg

次に補強面を接着しますが、接着は赤→青→緑の順で接着します。
ko 13.jpg

なお後側は糊代同士を貼り合せています。

スーツ後部上端(赤線部)を接着します。
ko 14.jpg

出来たら、先に作った胸部の底面をスーツの補強面に接着し、最後にスーツ前面上端の
四角面を胸部の首接着面に貼り付ければ胴体の完成です。
ko 15.jpg

今回はここまでです。

基本は因幡てゐのバニーコートと一緒なので、組立に関しては補強面の大きさの調整を
忘れててかなりタイトだった以外は大きな問題はありませんでした…
…あとで補強面の大きさを調整しとかないとなぁ…

あとテクスチャについても特に変に見えたりする部分もなかったので一安心でした。

あと残るは羽、尻尾、腕、足ですが、足に関しては今までの物と構造が一緒なので解説は
割愛します。

なにはともあれ解説が必要なパーツも残すところあと少し…まあ組立自体は多分問題ないと
思うけど、自立できるかなぁ…

最後の最後で失敗はして欲しくないと思う今日この頃です…
posted by SSN at 23:57| Comment(2) | 立華奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃくちゃくと完成に近づいていってますね(*´ω`)
この服装やカチューシャ、東方の小悪魔とかにも応用できそうですね♪
首元あたりが微妙に親切設計になっているようでうれしいです、接着面を凹ませてしまってやりなおし、なんてことが何度もあったのでorz
Posted by 灯里 at 2011年06月13日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: