2011年05月13日

いきなりリテイク

…ご無沙汰していてすいません…
以前立花奏製作は山も無ければ谷も無く…と言った記憶がありますが、やっぱり不備が
ありました…orz 指摘されるまで気付いて無かったよ…

一応作ってはみたんですけどね…
knd 17.jpg

試作したあと製作過程をまとめ、さあ更新という段階になってコメントで初めて足りない
部分があることに気が付きました…
ていうか後頭部に飾りあったのね…

というわけで後頭部の足りない部分を突貫工事で製作しました。
knd 16.jpg

で、あとは足りないパーツだけ抽出し展開して元の展開図に継ぎ足す形で修正しました。
変更点.jpg

修正版試作展開図はこちら
5/16追記
展開図二枚目に右手パーツが足りないというミスがありましたので修正しました…orz


あと、コメントにあった指摘意外に、耳も忘れていたので、それも追加、あとそれに
あわせ顔の糊代の位置も変更、そのほかにも作ってみて形状がイマイチに感じた部分も
細々と修正しています。

…と、いうわけで作りはしたけど変更した部分の都合から撮った写真が使えなくなった
ので組立は次回から…となります…orz

何事も気を抜いてはならないと感じてやまない今日この頃です…orz

>>台灣 星空のメモリア≡ω≡ 様
作るの早っ!!! 作ってくれてありがとうございます!
…が、いろいろと足りない部分があってすいません…

>>MD 様
コメントありがとうございます。
拙作の一輪とナズーリンがお役に立てたようでなによりです。
星連船キャラでは次は村紗は小傘あたりを作ってみたいと思っています…が、パチュリーも
作ってみたいので…次はどうしよう…

>>btt-modeler 様
ご指摘ありがとうございます。 
画像のおかげで 足りない部分のことがよく分ったので 助かりました!
posted by SSN at 23:55| Comment(3) | 立華奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

立華奏製作 その12

そんなこんなで更新が滞りっぱなしな今日この頃ですが、立花奏の展開図化が
出来ました!

…といってもメインパーツだけですが…orz
knd 15.jpg

試作展開図はこちら

大きさ自体は今までと同じくらいにしたんですが、形状的に配置が制限されるパーツ
などもあり用紙2枚で収まらず3枚となってしまいました…orz

ロングヘアだと展開図にしたときパーツが大きくなりがちで、しかもそんなのが複数
あるので配置が制限されてしまうのです…特に髪の毛
細かいパーツだと詰めて配置して余白を小さくすることがやり易いのですが、大きな
パーツだとどうしても隙間無く配置することが出来ず、余白が大きくなりがちになって
しまうのです…だからといって小さく分解するわけにも行かないし…

ともかく三枚目の余白を埋めるのに、別の表情とベースをつけようかと考えています…

…で、案の定書く事が尽きたのでいつもの記事水増し要員の方の現在の状況を
tx-t 04.jpg

r-13 02.jpg

エクリプス、ケロちゃん共にスタンド(と細々した部分)を製作しました。

エクリプスのほうはレールガンを除く本体パーツを一通り作ったので、あと
レールガンさえ作れば試作に入れることになります。
…なんだか順調すぎて怖いぐらいです…

ケロちゃんのほうは本体が黒っぽい色なのでスタンドも黒だと分り辛い気がしたので
スタンドは白にしました。インクの節約にもなるし…
あと、スタンド以外に後部のシリンダー?の接続部も作りこんでます。
こっちもあとシリンダーさえ作りこめば試作に入れそうです…
…あ、フォースも作らないと…

まあどっちもここまでは非常に順調に進んでいますが、試作したとき何か問題が出そうで
怖い…ていうかむしろ大変なのはここから先のテクスチャ製作なわけで…

…相変わらずですが完成はまだまだ先になりそうです…
posted by SSN at 23:57| Comment(3) | 立華奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

立華奏製作 その11

そんなこんなで相変わらずの忙しさで更新ペースが低下しまくりな今日この頃…

ともあれ立花奏のメインパーツはテクスチャの製作が終わっているので試しにちょっと
展開してみることにしました…まだ終わってないどね
knd 14.jpg

とりあえず大雑把に展開してみた感じでは、糊代が小さすぎる部分というのはあまり
なさそうですが、後頭部の組立て手順がちょっと複雑になりそうな感じが…
まあ作ってみないと分りませんが…

あと画像では分らないですが胴体に関してはこれといった問題はなさそうな感じです。
手足は基本的に流用した構造なので多分なんの心配も無いと思います。自立できるか
どうか以外は…

…いかん…あんまり書く事が無い…やはりこういうときこそアレの出番…
というわけで記事水増し要員のエクリプスの現在の状況
tx-t 02.jpg

tx-t 03.jpg

変形前の形は大体出せたので今度は変形後の製作中です。
あとフィンを取り付けるスリットを追加しました。ブースターがまだですが…

変形後の形態用のパーツとしてサイドポッド中断のグレーのパーツと畳んだ状態の
フィンを製作、あとは変形前のパーツを流用するという形にしました。
こうすることによって無駄にパーツ数を増やさずに済ますことが出来ると思います。
…形態ごとに違う部分のパーツを全部作ってるとテクスチャ製作が大変なので…

あとケロちゃんのほうもちょっと進めました。
r-13 01.jpg

外形は大体出来てたので今回は各部の接続部分を製作しました。

画像で分るようにサイドポッドは軸を差し込んで固定することにしました。
R-9a2 Deltaのように箱状の接続パーツをはさむ方式にしなかったのは強度的には
軸をさす方が高いのと、胴体とサイドポッドの距離が近いため箱状の接続パーツだと
小さくなりすぎて組立が難しいと考えたからです。

あとケロちゃんは全体的にわりとシンプルなパーツ構成なので案外ポリゴンモデルの
製作は早く済むかも…エクリプスはまだかかりそうだし…いっそケロちゃんを優先
すべき…かな?

まあ最優先は奏なのでしばらくはほったらかしになりそうですが…ね…


>>ベイン 様
コメントありがとうございます。
ペパクラを始めたのは1年半ほど前ですが、それ以前にある程度3DCGの知識があったので
そのおかげで理解が早かったのがあると思います。
あとガンプラなどの模型が好きで立体物に慣れ親しんでいたのもあると思いますし、また
その構造なども設計も参考にしてたりします。(頭部の構造など)

>>灯里 様
コメントありがとうございます。
え〜と…上の画像であるように展開図作成にはペパクラデザイナー2を使用しています。

あとデフォルメなのは一番複雑な構造の頭部を大きくできるという理由からです。
また、作りやすさのためになるべく小さいのりしろは作らないように、また組立時に
位置決めがしやすいように糊代の配置を互い違いにしている部分もあります。

とりあえず3DCGモデルが出来た時点で形状試作をするのは上記の部分のチェックも
兼ねているという訳です。
もっともそのせいで開発期間が長くなりつつあるわけですが…orz
posted by SSN at 23:49| Comment(0) | 立華奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。