2011年08月02日

ペーパークラフト TX-T エクリプス

…ペパクラ Tx-T エクリプスの完成版がやっと完成しました!!! 
フォース無いけどね…
なんだかいつも以上に時間がかかったような気もしますが、実質二機製作だったのと、
夏の暑さのせいってっことで…

ともあれまずは通常形態から。
tx-t 01.jpg

別角度
tx-t 03.jpg

tx-t 02.jpg

恒例?のガンプラとサイズ比較 今回は非変形つながりでHG Sガンダムと
tx-t 04.jpg

完成時のサイズはだいたい全長16p位です。

ガンダムの中では大型なSガンダムと比較すると小さく見えるかも入れませんが、実は
サイドポッドが大型なこともあってR-9a2やR-9/0よりも大きいです。
以前の作品のサイズに合わせてちょっと縮小しようかとも思ったんですが、設定上
コンパクトなR-9a2や、パイロットが子供サイズなR-9/0と違ってパイロットは一般兵
なのと、変形機構が備わっているので大型化しててもおかしくはないと考え、あえて
縮小はしませんでした。…決して手を抜いたわけではないですよ…

ともあれR-9/0で苦労したのと対称的に、スタイル自体は一発で決まったのですが、
通常形態と高速形態でフィンの角度が違うのでその両方に対応できるようにサイド
ポッドの上下部分を設計しなくてはならなかったりしたので、いつも以上に苦労
したような気がします。

とはいえ、形状が比較的角ばっており、テクスチャ製作に関してはR-9/0に比べれば
楽だったような…いやテクスチャの量はこっちの方が多かったからどっちもどっちかな…

というわけで、お次は苦労の原因高速形態です。
tx-t 05.jpg

別角度
tx-t 07.jpg

tx-t 06.jpg

あえて非変形で作ったわけですが、その分中途半端にはならず、高速で突き進む弾丸の
ようなイメージを再現できたんじゃないかと思います。

なぜ非変形にしたかといいますと、フィンの付け根の可動部分は小さく作る必要がある
上に、一度組立ててしまうと可動部のテンションの調整が出来ない、あと、スリットに
はまるようにしなければならないので組立に制度を要求することになります。
またサブノズルの収納に付いても考えなければなりません…

…つまりそれらは組立の難易度の上昇を招くことになるし、可動部の耐久性の確保が
難しいので、可動部がへたってしまうと形態の保持が困難になることも予想されます。

とまあ、そういった要因から、結局非変形という方式を選ぶに至りました。

…あと、今回は高速形態というおまけがあるのと、BYDO兵器に否定的なグランゼーラ
革命軍の主力機ということもあり、フォースは無いです…
まあ今作ってしまうと、アルバトロス作るときになんだか寂しいことになりそうなのも
あるので…あとテンタクルフォースの触手の設計面倒そうだし

最後に今までのと記念撮影…試作も含めるとたくさん作ったような気がしたけど、まだ
三機種目…一人でR'sミュージアムにはまだ遠い…
tx-t 08.jpg

展開図はこちら

R-type関連の次回作はR-13ケルベロスの予定です。お楽しみに!
posted by SSN at 16:24| Comment(1) | ペーパークラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ペーパークラフト 立華奏

…大変長らくお待たせいたしました…やっと完成しました!
製作依頼の方を優先せざるを得なかったので結果として非常に時間がかかってしまい
ましたが…orz
ぐーたらしてて長引いた訳ではないですよ…一応…

ともあれ早速完成写真の方を
knd 19.jpg

別角度
knd 20.jpg

天使ちゃんまじ天使な羽も用意しました。
knd 21.jpg


knd 22.jpg

ちょっと小さかったかも…

久々のガンプラと比較 今回はFGデュナメスと。
knd 25.jpg

製作については依頼で製作したドワーフやフェルパーと同時進行で製作しましたが、
それらで新たに設計した構造をこの奏にも流用しています。
(前髪や袖、胴体の構造など)

いろいろと新しい試みを採用した分、以前よりも表現の幅が増えたとは思いますが、
結果的に組立の手間が複雑になった部分もあったり、また設計で紙の厚さを考慮する
必要がある部分が多くなったりしたので、痛し痒しといった感じです。
(特に袖はフェルパーよりパーツのサイズが小さいので影響が顕著に出ることに…)

ともあれ前髪の構造の単純化や、胴体の境目を以前より目立たなく出来たりと、
得たことも多かったので今後に生かしていきたいと思います。

で、おまけ
knd 23.jpg

別角度
knd 24.jpg

ネットで奏のことを検索していたら上でも出てた「天使ちゃんマジ天使」という
フレーズが出てきたのですが、そのまま天使で作ってもなんだかヒネリが無いと
思い、正反対の格好にしてみました。
構造は以前のバニーてゐをそのまま流用だったりするけどね

まあ…あれです、問題のなかった構造をそのまま流用することによって失敗のリスクを
減らすことが出来る…ってことで…

とはいえテクスチャは前部書き直すことになったので、楽だったかと言うと、あまり
そうでもなかったりしますが。
でもけっこう似合ってると思うのは自分だけだろうか…?

ともあれいろいろと新しい試みをしましたが、まだまだ構造的な面での研究の余地は
大きいと感じたので、もっと精進する必要がある思った今日この頃です…
knd 26.jpg

完成版展開図はこちら


>>vic63 様
Thank you for the comment.
I want to make various interesting papercrafts in the future.
You can look forward to it!

英語の表現が変だったらすみません…


>>台灣 星空のメモリア≡ω≡ 様
フェルパーとドワーフの両方を作ってくれてありがとうございます!
作ってくれるとすごく励みになります。
次回作のレミリア&フランも、お楽しみに!
posted by SSN at 23:23| Comment(5) | ペーパークラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

ペーパークラフト R-9/0 Ragnarok

…作り方解説をまとめるのに予想外に時間がかかってしまい、ちょっと間が空いてしまい
ましたが、R-9/0 Ragnarokが完成しました。

というわけで早速
r-9 0 ragnarok 01.jpg

別角度
r-9 0 ragnarok 02.jpg

r-9 0 ragnarok 03.jpg

あ、正面から撮るの忘れてた…orz
前のR-9a2 Deltaでは胴体下面がさみしかったので今回ちょっとディテールを描き加えて
みました…がちょっとやりすぎたかも…

恒例のガンプラとサイズ比較 今回はカスタムフラッグと
r-9 0 ragnarok 04.jpg

全長はフラッグ飛行形態より短いですが、ボリュームは上回っています。

もちろんフォースもあるよ!
r-9 0 ragnarok 05.jpg

シャドウビット?なにそれ おいしいの?…忘れてた…

やっと完成しました…とにかく苦労させられました…
なにせなかなかプロポーションのバランスがしっくりこなくて、またバランスを変更
しようにもパーツどうしが密接してるため複数のパーツを同時に調整しなければならず
よけいに時間がかかる結果に…

しかもR-9a2ほどではないにせよR-type VとFinalでは個々のパーツの形状やバランス
などが違っていてまた悩まされることに…
最終的に(かなりアレンジが入ってますが)形状はR-type Vを参考に、各部のディテールは
Finalを参考という形になっています。
あとディテールが無く間延びしそうなところにパネルラインやセンサーなどを追加して
います。 おかげでテクスチャの製作にさらに時間がかかりましたが…

まあ、なにはともあれ、そういった苦労の甲斐もあり納得のいく形になったと思います。

ちなみに完成版(右端)は6号機だったりします…
r-9 0 ragnarok 06.jpg

上から見たら変遷が判りやすいかも 3号以降はあまりスタイルに変化は無いですが…
r-9 0 ragnarok 07.jpg

1号は今見直すとかなりスタイルがひどいなぁ…寸詰まりで幅も広くメタボに見える…
そのため製作がストップしたわけですが…で、幅を縮小したのが2号ですが、まだ
納得がいかなかったので、胴体を延長し、上部構造物を大型化したのが3号です。
スタイルはこれで概ね満足したのでテクスチャを製作、また形状を煮詰めたのが
4号だったのですが、形状を変更したのが裏目に出て、またも寸詰まりメタボに
見えてしまう結果に…結局形状を3号に戻し、テクスチャを少々見直したのが5号で、
そこからさらにスマートに見せるべくコクピットを延長したのが完成版の6号機と
いうわけです。

3〜5号が小さいのは2号を製作した時点で0.2o厚の用紙が尽きたため0.15o厚の
用紙で代用すべく縮小したためです。

以前作ったR-9a2と
r-9 0 ragnarok 08.jpg

胴体とサイドポッドがそれぞれ独立しているR-9a2に比べ、それらが一体化してるR-9/0
の方が本体のしっかり感は上な所が新型って感じがします。

ともあれ散々悩まされた作品ですが、作ってて楽しかったし、苦労した分思い入れも
ひとしおな物となりました。
ゲームの方は4面で発狂したけどね…

で、次回作(STGメカ物)については今の所未定なんですが、アンケートにあったTX-T
エクリプスかネクストシルバーホークバーストのどちらかにしょうかと考えています。
…といってもこれからさらに忙しくなりそうなので何時になるかは分りませんが…

展開図はこちら


>>灯里 様
作ってくれてありがとうございます!
 
初期の作品のリニューアルに関してですが、最近別件でかなり忙しく時間が無い
状況です…すいません…orz
でもいつかはリニューアルしたいと思っています…まだ先になりそうですが…
なにせ今進めている立花奏や作りかけのBRS等いくつかと、あと別件があるので…

ともかくご期待に沿えるように頑張るつもりですのでこれからもお楽しみに!
posted by SSN at 16:17| Comment(2) | ペーパークラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。