2010年08月17日

久々にイラスト

相変わらずの厳しい暑さのせいでテンション下がりっぱなしでペパクラ製作も
滞ってる状態です…

とはいえ何もしてないわけではなく、最近の日記にもあるようにイラストを
描いてたりします。
(一応このブログはイラストとペパクラの製作記なので)

で、2ちゃんねるの”絵をうpしてリメイクし合うスレ”で描いてたわけですが、
スレ自体が落ちてしまったので、当ブログで自作のものを公開することにしました。

というわけで最近のイラスト
一番目
名称未設定 3 のコピー.jpg

二番目
名称未設定 113 のコピー.jpg

三番目
名称未設定 143 のコピー2.jpg

四番目
名称未設定 123 のコピー.jpg

…ぷに萌えしか描いてねぇ…

ともあれちょっと解説

一番目
あまりにも久々すぎていきなりえらく悩むことに…パースかかった構図の練習を
兼ねたのも悩みを増やすことに…とはいえその分躍動感を出すことが出来たかな…
と思う…思いたい あと線画がちょっと荒くなってしまったのは失敗だったorz

二番目
今度はちょっと覆い焼きレイヤーを使ったハイライトに挑戦してみたんだけど…
正直ちょっとやりすぎたorz 色が飛んじゃってるし…
あとこの絵に限りませんが、ペパクラと違い髪の毛や服の陰影は他の角度から
見ることを考慮しなくて良いので描くのは気楽でした。

三番目
やっと思い出せてきたって感じ。それなりにソツなくまとまってると思います。
…ただリメイクの依頼主のイメージは犬だったのに対し、猫っぽいイメージで
描いてしまってますが…しっぽで気付くべきだったorz
あとPhoto Shopの指ツールって便利、影の調整はほとんどこれでやってます。

四番目
この絵に関しては依頼主の絵がモノクロだったので色彩は自分のイメージだったり
します。
ところでこの絵、ポーズ自体はわりとすんなり決まったのですが、ちょっと
インパクトに乏しかったので…こんなことに…

ともあれなんとか描き方を思い出せてきた感じがします。
ただ線画をより早く、かつ綺麗に描く練習がまだ足りないとも感じました。
スレの流れについていけてなかったりするし…

…しかしイラストを描く練習もしたいけど、体は一つなので必然的にペパクラ
製作が後回しになるので、どちらを優先すべきか迷う今日この頃です。
ラベル:イラスト
posted by SSN at 23:58| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

擬人化イラスト その3

今回も擬人化イラストなわけですが、ペパクラ製作をサボってるわけじゃ
ないですよ…あんまり説得力無いけど…orz
今はテクスチャの製作中で、もう少しで印刷、組立てに入れそうだったり
します(解説図の作成とかもあるから展開図の公開はまだ先ですが…

と、それはともかく今回もR-type 凾謔閭Aンカーフォースたんです。
af3 のコピー.jpg

実は最初にクリアしたとき使用してた機体がR-13ケルベロス…つまり
このフォースを使用する機体だったりします。
自機としては敵を追尾する波動砲が使いやすく、フォースは特に射出
時に敵に喰らい付きダメージを与え続ける攻撃が強く個人的には対ボス
戦においては一番強いと思っています。
また、一点集中で威力の高い赤レーザー、ある程度敵を追尾する青レー
ザー、そして広範囲をカバーする黄レーザーなど通常攻撃もけっこう
高性能だったり。
とはいえ欠点が無いわけではなく、赤レーザーは攻撃範囲が狭く、また
青、黄レーザーはあまり連射がきかないので、後半大量に出現する雑魚
の対応には苦労したりします。
そんなこんなで個人的には”高性能だけどピーキー”なイメージだったり
します。

で、設定に”バイドエネルギーを大量に使用するため、制御システム
としてコントロールロッドだけでは不十分となりR戦闘機から有線制御
せざるをえなくなった”とあったので…見た目のイメージはわりとすん
なり決まったのでした。 首輪…拘束…ビバ背徳!

…最終ステージはおろかエンディングでも…まあR-typeらしいといえば
らしいけど…

posted by SSN at 02:04| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

擬人化イラスト その2

前回に続き今日も擬人化イラストを…

ということで今回は前回と同じくR-type 凾謔閭eンタクルフォース
たんです。
tf32 のコピー.jpg

このテンタクルフォース、拡散、集中を使い分けられる赤レーザーや、
敵をサーチし攻撃し続ける青レーザー、コントロールロッド展開時の
広い防御範囲、さらに分離時には敵を自動で追尾し攻撃するなど一見
すると使いやすそうに見えるのですが、ロッドの開閉が前後移動と連動
しているため、敵弾幕を回避しようと後退したらロッドが閉じてしまい
すり抜けた弾に撃墜されてしまったり、青レーザーがねらってほしい
敵を攻撃してくれなかったり、分離時は敵を一機づつしかねらわない
(しかも反応が微妙に遅い)ので敵の大群には無力だったり…と、個人
的には安定性に欠けてて微妙に使いづらい…という印象だったりします。

と、そんな印象もあって、擬人化の方向としてはちょっと内気で臆病
だけど一生懸命頑張る子…といったイメージで描いています。
ただコントロールロッドの形状が非常に解りにくかったけどね…

…最終ステージでやっぱり大変なことに…ていうか触手が触手に…
posted by SSN at 02:36| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。