2011年03月19日

R-9/0 試作品製作 その3

いきなりですが…今回も立花奏の方は進展はありません…アンケートのとき投票して
くれた方々本当に申し訳ありません…orz
最近別のことで忙しいからですが、その忙しい理由についてはいつかまたということで…

ともあれ今回もR-9/0の続きです。ちょっと間が空いたので今回の製作量は多めです。

今回はサイドポッド後部内側からです。
r-9 0 25.jpg

赤線に山折の、青線には谷折の折目をつけます。

接着はまず後端のアンテナと前方の赤線部を接着します。
r-9 0 26.jpg

次に内側面を接着しますが、赤線→青線の順で接着します。
r-9 0 27.jpg

出来たら赤で示す面を接着し、最後に先端を閉じれば完成です。
r-9 0 28.jpg

本体と接着するときは先端をサイドポッド前部と、上部のラインを胴体と上部構造物の
境のラインに合わせます。
r-9 0 29.jpg

お次はサイドポッド後部外側を作ります。
r-9 0 30.jpg

赤線に山折の折目を、黄線に曲げ癖を付けます。
なお矢印の部分が折目になっていますが、これは下側のフィンを接着する位置を確認
しやすくするのと接着面を平らにするためです。

組立はまず先端の赤線部を接着し、次に後部を青線部(一箇所だけ糊代の位置が逆の所)
で接着、その後側面(緑の面)を接着、最後に後面(紫の面)を閉じれば完成です。
r-9 0 31.jpg

説明が一気なのは写真撮り忘れたためです…orz

次はフィン(上側)を製作します。
r-9 0 32.jpg

赤線に山折の、青線には谷折の折目をつけます。

組立はまず基部の四隅(赤線部)を接着し、その後フィンを貼り合わせます。
r-9 0 33.jpg

フィンの貼り合せですが、のりやボンドだと含まれている水分で歪みが出やすいので
両面テープで張り合わせています。
強度は0.21mm厚の紙ならば問題ありません。

出来たら今度はフィン(下側)を製作します。
r-9 0 34.jpg

赤線には山折の、青線には谷折の折目を付けます。

組立はまず赤線部を接着し、次にフィンを貼り合せます。
r-9 0 35.jpg

今回最後はサイドポッドのブースターを製作します。
r-9 0 36.jpg

赤線には山折の青線には谷折の折目を、黄線には曲げ癖を付けます。

組立はまずブースター基部側からで、赤線部を接着した後、青で示す糊代を外側に
接着します。
r-9 0 37.jpg

次にブースター先端部を接着しますが、基部の合わせ目の所(赤線部)から接着し、
その後、巻き付けるように接着していきます。
r-9 0 38.jpg

内側はまず側面を連結した後、底面を接着します。
r-9 0 39.jpg

内側が出来たら先に作った外側に接着しますが、この時外側と内側のカット位置が
反対の位置になるようにはめ込んでください。
r-9 0 40.jpg

各パーツが出来たら本体に接着しますが、まずサイドポッド後部外側を接着してから
それぞれのパーツを接着してください。フィン(上側)は上部構造物後端に接着します。
r-9 0 41.jpg

サイドポッド右側も左右対称ですが作り方は同じです。

と、今回はここまでです。
今回も特に問題は無く製作は順調そのものでした。…それはそれで書く事が無いので
寂しい気がしますが…

…あ、よく考えたらスタンド先に作った方が良かったかも… 
まあアンテナで自立できるから良いか

問題があるとすれば…忙しいせいでフォースがまだ出来てないのが問題…ていうか
メインの立花奏も何とかしないと…
とにかくもっと頑張らねばと思う今日この頃です…
posted by SSN at 23:57| Comment(0) | R-9/0 ragnarok | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

R-9/0 試作品製作 その2

…Yahooのニュースで今度は静岡で震度6強の地震が発生したとのこと…
東北の地震との関連性は不明だけど、なんだか段々自宅のある地域に近づいてきている
ような気が…もういい加減収束して欲しいです…怖い…

だからといって何もしないでいる訳にもいかないので今回もR-9/0の製作の続きです。
なおパソコンのデータのバックアップに時間をとられたため立花奏の方は全然進んで
ませんが…orz

ともあれ今回はまずサイドポッド前部から製作します。
r-9 0 14.jpg

毎度のごとく赤線に山折の、青線に谷折の折り目を、黄線には曲げ癖をつけます。

組立はフィンからで、まず赤で示す面を張り合わせ、次に青で示す面を折り曲げて
貼り付けます(反対側も)
r-9 0 15.jpg

あ、フィンの糊代の折目線が谷折になってる…後で直しとこう…

次は先端〜内側パーツの赤線で示す部分を接着します。
r-9 0 16.jpg

今度は外側パーツのスリットに先に作ったフィンを差し込んで接着します。
r-9 0 17.jpg

出来たらそれぞれのパーツをまず赤線部で接着し、その後青で示す面を接着します。
r-9 0 18.jpg

最後に後面を閉じればサイドポッド前部の完成です。
r-9 0 19.jpg

この時フィンパーツの糊代にも接着剤を塗るのを忘れないようにしてください。
でないと完成時フィンが固定されず、ぐらつく可能性があります。

出来たら胴体に接着しますが、画像で示すように赤と青で示した角どうしを合わせて
ください。
r-9 0 20.jpg

ちょっと分かりにくいかもしれないので接着前に位置確認をするのを推奨します。
あとサイドポッドが少し下にはみ出しますが、そのように設計しているので問題
ありません

お次は上部構造物の後ろのパーツを製作します。
r-9 0 21.jpg

赤線に山折の折間をつけます。

ちなみに修正したのはこのパーツだったりします…パーツのサイズ修正を忘れてたので…

組立はまず赤線部を接着します。
r-9 0 22.jpg

次に下面を接着しますが、糊代は外側に接着します。
r-9 0 23.jpg

できたら後面(青で示す面)を閉じれば完成です。

あとは画像の位置に接着するだけです。
r-9 0 24.jpg

…と、今回はここまでです。

今回も(何度も試作した甲斐もあって)問題はこれといってありませんでした。
サイドポッドのフィンも設計には悩まされましたが、ぐらつきなどは無く、長時間
置いといてもへたることはなさそうです。

製作は結構順調に進んでおり、それは良いのですが、地震がどうなるかが気になって
不安で仕方が無い…
地震はもうそろそろ打ち止めであって欲しいと思う今日この頃です…


>>godogundam 様
作ってくれてありがとうございます!
しかもパーツ交換可能な上に可動改造とは… 凄すぎですね!
posted by SSN at 23:52| Comment(1) | R-9/0 ragnarok | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

R-9/0 試作品製作 その1

東日本で大地震が起きたというニュースを聞き、驚愕で言葉も無い状況です…
私の住んでいる地域は震源地から遠く、内陸なので被害は無かったのでそれは幸運だった
のですが、被災地のニュースを見る度にやりきれない気持ちになるのと不安で戦々恐々と
しております…ともかく被災地の人々の無事を祈るのみ…です。

さて、結局自分に出来るのは粛々とペパクラを作ることのみですが、前回公開したR-9/0
についてちょっと不備があったのでまずはそれを修正しました…

不備があったのは1枚目と2枚目です。
修正版一枚目
r-9/0_001.jpg

修正版二枚目
r-9/0_002.jpg

もし作るのであれば1,2枚目は上の修正版を使用してください。

というわけで早速試作開始
まずはコクピットから
r-9 0 01.jpg

いつも通り赤線には山折の、青線には谷折の折目を、黄線には曲げ癖を付けます。

まず赤線で示す部分を接着します。
r-9 0 02.jpg

次に矢印の順で下側を接着します。
r-9 0 03.jpg

できたらまず赤で示す糊代を外側に接着し、最後に青で示す面を閉じればコクピットの
完成です。
r-9 0 04.jpg

次は胴体部を製作します。
r-9 0 05.jpg

これも赤線に山折の、青線に谷折の折目を付けます。

接着はまず両サイドの赤線部(反対側も)を接着します。
r-9 0 06.jpg

次に上面を赤矢印の順で接着します。
r-9 0 07.jpg

上面の接着が出来たら今度は下面を赤矢印の順で接着し、最後に青で示す面を閉じれば
胴体部の完成です。
r-9 0 08.jpg

今回最後は上部構造物を製作します。
r-9 0 09.jpg

赤線に山折の、青線に谷折の折目を付けます。

接着はまず前方の赤線部を接着します。
r-9 0 10.jpg

次に下面(赤線部)を接着します。
r-9 0 11.jpg

出来たら今度は赤線部→青線部の順で接着し、最後に緑で示す面を閉じれば上部構造物の
完成です。
r-9 0 12.jpg

各パーツが出来たら合体させます。
r-9 0 13.jpg

今回はここまでです。

スタイルの調整でかなり悩んだR-9/0ですが、組立自体はこれといって問題も無く
非常にすんなりと出来ました。まあ形状確認で何度も製作したからですが

で、今後についてですがR-9/0の試作と立華奏の製作を同時進行で進めていこうかと
考えています。今回奏作ってないけど

…しかし大自然の力は想像を絶するとはいえ今度の地震は何時にもまして被害規模が
大きすぎる…少々退屈でも平穏無事が一番、可及的速やかに地震対策しておく必要が
あると感じる今日この頃です…
posted by SSN at 23:56| Comment(1) | R-9/0 ragnarok | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。